憧れているガーデニンググッズ
憧れているガーデニンググッズ

私はガーデニングが大好きで・・・[女性 48歳]

私はガーデニングが大好きで、年中、草花や花木の手入れに追われている毎日です。
追われると言っても、好きでやっていることですから、苦にはならないのですが、それでも大変だなと思うことの一つが、重たい植木鉢の移動です。
冬に向かう頃や、台風が近づいている時などは、大きな鉢もすべて、屋内に取り込まなければなりません。数も相当あるため、玄関や部屋の中には収まりきらず、車庫や物置などに一時避難させておくこともあります。
そんな時、頑丈な温室があればと思ってしまいます。暴風雨や寒さ暑さからも守られ、ついでに重たいものを持ちあげなくてはならない、私の腰も守ってくれることでしょう。大きな温室でなくても、最近は小さなコンテナ型の温室もあるようです。

この中で発芽をまつ種子や挿し芽の枝など、養生させておくのにはもってこいでしょう。霜に弱い植物など、冬の間だけでもこの中で過ごさせたいと思い、今、購入を検討している所です。

最近は、インテリアショップやホームセンターに行くと・・・[女性 39歳]

最近は、インテリアショップやホームセンターに行くと、とても多くのガーデニンググッズが販売されています。色々な物があって、かわいいものからオシャレなものまで揃っていますので、見ているだけで楽しくなってきます。
このようなガーデニンググッズの中で、私が憧れているものは、アンティークな雰囲気がある、地面にさして使うタイプの看板です。
このような看板類は、やはり一戸建てで、庭が広くないと使用出来ないと思います。今は、集合住宅での生活ですので、家では使えないため、いつもお店やネットショップで見て、「いいなぁ」と思い憧れています。
他に、動物モチーフの大きな置き物なども、アンティーク調のもので揃えてみたいという憧れがあります。今は、ガーデニングはベランダでこぢんまりとしか出来ませんので、小さな動物の置物を置いています。いつか大きな庭で、自分の好きな動物である猫の大きくレトロな置物をいくつか並べてみたいです。

関連キーワード

Copyright (C)2018憧れているガーデニンググッズ.All rights reserved.